海外ドラマ『アイアンフィスト』 シーズン1 感想

評価シナリオ:[star rating=”2″] キャラクター:[star rating=”2″] 映像:[star rating=”3″] 音楽:[star rating=”2″] オリジナリティ:[star rating=”3″] 総合評価:[star rating=”3″]

死んだと思われたダニー・ランドが15年ぶりに姿を現す。大人へと成長し、アイアン・フィストの力を手にした今、自らの過去を取り戻し運命を全うする時が来た。

netflex アイアンフィスト公式ページ:より引用

原作はマーベルコミックスで、netflexで配信されているドラマです。

またツタヤなどでもレンタルされているので、netflex未加入の僕はレンタルしてみました。

デアデビルでもシーズン1でも少し登場した(未視聴ですがシーズン2でも登場)『ヤミノテ』との戦いがメインです。

この『ヤミノテ』という組織はなにを目的としているかわからないのでぼんやりしている部分がありますが、かなりの凶悪な組織です。

誘拐、障害、脅迫、殺人、麻薬製造、麻薬密売、洗脳、銃刀法違反、死体損壊、マネーロンダリングetc.

アメリカでは銃の所持は問題ありませんが、持ち歩きだと許可が必要なことが多いので銃刀法違反に触れるそうです。また『ヤミノテ』の構成員がアサルトライフル(連射できなければ所持はいいらしい)で警備していたので、銃刀法違反と思われます。

ATF、DEA、FBIといった複数のアメリカで有名な捜査機関の捜査対象になる連中です。

シナリオ

はっきり言って、6話まではつまらない。

ダニーは父の遺産である会社を引き継ごうとしますが、世間的には死んだことになっている(飛行機事故で十五年間も行方不明だから仕方ないのですが)ので、本人だと証明するのが極めて難しいです。

DNA鑑定すれば一発なのですが、両親も事故で死んでいるので難しいです。

両親の兄弟姉妹がいれば鑑定できた気がしますが、多分いないのでしょうね。

もしいたら会社に関わっているだろうし。

ちなみにダニーは頭がおかしい人扱いされて、精神病院に入れられます。

浮浪者の格好で靴すらも履いていないのが、十五年前に死んだ富豪の息子とかいっても誰も信じてくれません。

しかも自分はアイアンフィストで特別な力を持っているとか、異世界で十五年間修行していたなんて言えば、こいつ大丈夫か? と思いますね。

別世界にいたから常識ないのはわかるんですが、ちょっとイライラするんですよね。

後半は前半から時々戦っていた『ヤミノテ』との本格バトルです。

普通にいえば警察が戦うべき相手なのですが、自分の会社が『ヤミノテ』に支配されている(大半の従業員は知りません)ので自分たちでこっそりと始末を付けようとします。

まあ『ヤミノテ』に支配されているなんて世間に知られたら、倒産間違い無しですからね。

倫理的には問題があっても心情的にはわかる。

父親と共同で会社を立ち上げたおじさんが徐々におかしくなっていくのもハラハラしましたね。

キャラクター

ダニーは十五年間異世界にいたから仕方ないのですが、空気の読めなさにイライラしつつも、正しいことをしようとしている部分には好感が抱けます。

またダニーは感情的なので、凄く馬鹿っぽいです。

十五年の修行で感情をコントロール出来ると本人は語っていますが、まったくそんなことはありませんw

両親の仇を殺さなかったから一線は守っていますけどね。

クンルンでの相棒もお店の店員を殴っていたし(最初はヤミノテ関係者かと思ったら違った)、クンルンの人達は凄く感情の起伏が激しいのだろうか。

映像

アクションはよかったですね。

十五年修行した無敵のアイアンフィストという割には、簡単に敵を倒せていない気がしますが。

音楽

まあ普通かな。

オリジナリティ

『ヤミノテ』という組織が面白い。

どれだけ悪いことをしているかは書きましたが、中国人マフィアを襲うときにはなぜか忍者のコスプレをしていますw

デアデビルのシーズン1でも忍者のコスプレをしたヤクザが鎖鎌を使って襲ってきたし、コスプレが好きなんでしょうか?

『先生』という言葉を使っているし、日本にルーツがある組織なんでしょうね。

組織名が『ヤミノテ』ですからね。

総合評価

酷評されているといいますが、当然かな。

シナリオが酷いというかリアリティが欠けているのは確かです。

ダニーが中国にいる『ヤミノテ』の幹部をアメリカに連れてきますが、どうやって連れてきたのかも謎です。プライベートジェットでつれてきましたが、そんな簡単に外人を連れてこられないよね。

突っ込み処の多い作風なのは確か。

しかしアクションはいいし、突っ込みながら見ると楽しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です