漫画『明日、私は誰かの彼女』1巻のレビュー

漫画『明日、私は誰かの彼女』一巻のレビュー

明日、私は誰かのカノジョ(1)の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(5.0)
画力
(5.0)
世界観
(3.5)
オリジナリティ
(5.0)
総合評価
(5.0)

彼女がいない男が様々な理由で女性をレンタルするレンタル彼女。

友達に見栄を張るために彼女をレンタルする人もいれば、彼女と過ごす思い出を作りたいためにレンタルする、愛人を手に入れるためにレンタルする等々……理由は様々です。

レンタル彼女の話としては、少年マガジンで連載中の「彼女、お借りします」が有名でしょうか。

僕は「彼女、お借りします」はチラッとしか読んでいないのではっきりしたことはわからないのですが、確か主人公視点で物語が展開していたと記憶します。

しかしこの話はレンタルされる女性達に焦点が当てられたオムニバス形式の漫画です。

なぜ彼女たちはレンタル彼女になったのか?

単純にお金のため?

話題をそそぐゾウ

というところに当てられています
1巻は金を稼ぐためにレンタル彼女をしている雪と彼女をレンタルした壮太という青年の歪な恋の物語だね。

アンギットゥ

ストーリー

作者は初めての連載とのことですが、1巻のなかで起承転結が上手く纏まっています。

しかも次のレンタル彼女の導入までキッチリと入れる辺り、ベテランの域に達していますね。

恋が成就して、雪が癒やされて前に進むというストーリーを期待したので、結末は少し残念に思いました。

話題をそそぐゾウ

しかし世の中そう上手くいかないですからね。
こういう話も悪くはないよね。

アンギットゥ

キャラクター

過酷な家庭で暮らしていた雪の冷めたキャラクターが面白い。

生きるために稼ぐプロとして割り切っているのがいいですね。

壮太がいかにも育ちがいい甘い考えのキャラなので、雪のドライな性格が印象づけられます。

画力

思わず表紙で引き込まれてしまった綺麗な絵です。

美しい絵がこの冷たい恋の物語を描くことで、こちらを引き込ませてくれます。

世界観

普通の現代なので特筆すべきことはありません。

オリジナリティ

レンタル彼女ということだけでオリジナリティはありますね。

まあレンタル彼女をテーマにした作品がどれくらいあるかわかりませんが、レンタル彼女という職種自体が最近出来たもの(元を辿れば、原型となる職業は色々とありますが)なのであまりないでしょうね。

話題をそそぐゾウ

上記にある『彼女、お借りします』と違い、レンタル彼女の視点でオムニバス方式というのは新しいと思います。
レンタル彼女が新しいからね。

アンギットゥ

総合評価

レンタル彼女のオムニバス形式というのが面白い!

絵も上手く、話も上手いというのも最高です。

 

話題をそそぐゾウ

一巻で綺麗に纏まっているので、満足感がありますね。
もちろん続きも気になりますので、続巻も読むよ。

アンギットゥ

話題をそそぐゾウ

これから先どんな展開になるのか、先が気になりますね。
オムニバス形式はそれぞれの登場人物が絡んでくると面白さが倍増するからね。

アンギットゥ

話題をそそぐゾウ

そのときにどんなドラマが出来るのか楽しみですな。
そうだね。

アンギットゥ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です