伝記

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の感想

映画

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の感想

実話系の映画は沢山ありますが、この映画の面白いところはボブが本人役で登場しているところです。 まあ人間ではないので本人役というのはおかしな話ですけどw タレント動物というのは専門の事務所で訓練された子が使われますが、ボブは代理を立てずに撮影できたというのが賢さを物語っていますね。