漫画『マンガわかる! 収納+整理術』のレビュー

漫画『マンガわかる! 収納+整理術』のレビュー

 

マンガでわかる!収納+整理術の評価
ストーリー
(5.0)
キャラクター
(4.0)
画力
(5.0)
世界観
(3.0)
オリジナリティ
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

『マンガでわかる!収納+整理術』は前作『片付け+収納術』の続きです。

作者の宙花こより氏の家は綺麗に片付いたと思ったら、魔窟となっていました。

原因はこより氏の母親が買った巨大なダイニングテーブル。

そして物をちょい置きしてしまうという癖。

ダイエットをしたあとにリバウンドしてしまうのはよくあることですが、片付けもリバウンドしてしまうんですよね。

話題をそそぐゾウ

管理人のアンギットゥも片付けのリバウンドはよくあります

 

片付けは習慣化してもちょっとサボるとリバウンドしちゃうんだよね

アンギットゥ

ストーリー

前作はこより氏の担当が大幅に片付けてくれましたが、今回は手に負えないので整理収納アドバイザーの伊藤朋美氏が来ます。

アンケートを渡されて、チェックすることで

A.モノが増えがちさん

B.捨て下手さん

C.収納下手さん

のどれにこより氏と母親が当てはまるかをチェックします。

残念ながらこより氏と母親は全部に当てはまりました。

さらに家の中を分析して、どこに問題があるかも分析してくれます。

話題をそそぐゾウ

タイプを分けて、問題点も分析してくれるのは嬉しいですね
問題点がわかれば、対処がしやすいからね

アンギットゥ

キャラクター

前作で縦横無尽の活躍を見せたこより氏の担当のT氏は、今回は学ぶ立場なので控えめです。

その代わり、新しく登場した伊藤朋美氏が獅子奮迅の働きを見せてくれます。

伊藤朋美氏のやわらかそうな雰囲気をしていても、実は無敵のメンタルの持ち主だというのが魅力的ですねえ。

話題をそそぐゾウ

アラサー男子のアンギットゥの嫁に欲しいです
人生=彼女いない歴が戯れ言を吐いていますが、無視してください<

アンギットゥ

画力

前作と同じです。

とても見やすく、わかりやすいです。

世界観

エッセイ漫画なので特にいうことはありません。

オリジナリティ

前作でも書きましたが、整理収納漫画で面白いというのがオリジナリティですかね。

とても勉強になり、片付けの奥の深さがわかります。

僕もアンケートに全て引っかかる、モノが増えがちで捨て下手。

収納下手だったので、心にグサッときます。

総合評価

こより氏の片付け本、2巻目のレビューでした。

驚くべきことに、このシリーズは3冊目もあります。

いずれレビューしたいと思います。

話題をそそぐゾウ

今回も参考になりました

こより氏の母親の気持ちもわからなくもないよ。スペースが空くと、つい大きな家具を置きたくなる

アンギットゥ

話題をそそぐゾウ

管理人のアンギットゥも大規模な整理を何度もして片付いたと思ったら、まだいらないものがどっさりと出てきたことが何度もありました。
いらないものでも一度に全部捨てられないんですよね

いまはいらないと思うものでも、購入したときは必要だと思ったものだからね

アンギットゥ

話題をそそぐゾウ

いまは必要ないと判断して、捨てるのはストレスではあります

ある程度の冷却期間を置かないと厳しいんだよね

アンギットゥ

話題をそそぐゾウ

この『収納+整理術』も前作の『片付け+収納術』から間があるのは、冷却期間を置いたのだと思います

捨てることにストレスを感じないタイプは平気なんだろうけどね

アンギットゥ

話題をそそぐゾウ

オタクは溜めるタイプが多いですからね

次はそんなオタク向けの捨てない整理術になります。ご期待ください!

アンギットゥ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)