『六花亭』直営店、四月限定の和菓子

六花亭

 

マルセイバターサンドで有名な六花亭。

上記のマルセイバターサンド以外にもキャラメルやケーキなど、幾つもの種類が出ています。

しかし意外と知られていないと思われるのが、直営店限定の和菓子です。

札幌で言えば、『真駒内店』『円山店』『北大エルム店』『札幌本店』の四つです。

二年前から始まり、半月から一月で変わります。

今回ご紹介する和菓子も四月の十五日で発売が終わってしまうので、食べたい方は十五日までに直営店で購入してください。

季節に合わせた和菓子で、イチゴ大福やぼた餅など、色々な和菓子が出ています。

季節によって同じ和菓子が出ることもありますが、次の年には出ないこともあります。

しかも午後の二時になったら売り切れていることが多いので、食べたいと思う方は午前中に買いに行きましょう。

菜の花畑

ずんだ豆が入っている和菓子ですね。

直営店限定の和菓子でははじめて見ます。

ずんだ豆が上品で優しくて、とても美味しいです。

わらび餅

名前の通り、わらび餅です。

あんこが入っていて、きな粉が振りまかれています。

これは冬にデパートの六花亭の店舗でも季節のお菓子として発売していることが多いですね。

ただし味は季節のお菓子よりも美味しいです。

黒豆大福

こちらもわらび餅と同じく、季節のお菓子として発売されています。

味は季節のお菓子と変わりないと思います。

あとがき

簡単な紹介でした。

個人的なお勧めは菜の花畑ですね。

ただし一番人気(真っ先になくなっている)なので、急いで購入されることをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
 この記事を書いた人

  • HN:アンギットゥ
    漫画好きなおっさんです。 他にもラノベやmac、アニメなど多趣味だったりします。 詳しいプロフィールはこちらをご参照ください。

コメント