旧アンギットゥの雪国回想録6 改行をどうするか

インターネットの登場で誕生したweb小説。

アメリカ発ということもあり、横書きで表示されます。

横書きは欧米では問題ないのでしょうが、小説は縦書きが主流なのが日本を含めたアジア圏です。

一応はweb小説も縦書きにする方法は幾つかありますが、ちょっと技術的なこともあり面倒です。

ウェブブラウザーも横書きを基本に発達していった経緯もあり、web小説は横書きが主流です。

ここで生じる問題は、横書きは読みづらいということ。

もちろん慣れなどもあるので一概にはいえませんが、web小説は紙ではなくモニターなので目が疲れるというのもあります。

どういう改行がもっとも読者に読みやすいのか、アンギットゥの雪国のチャットでは常連の皆がよく話していました。

一行ごとに改行する派

文字通り、一行ごとに改行する派です。

見やすいという意見と見づらいという意見の両方がありました。

ちなみに初心者がこのスタイルが多かったです。

まったく改行しない派

場面転換するまで、とにかく改行はしない。

はっきり言ってめっちゃ読みづらかったです。

紙媒体で縦書きならば問題はないのですが、web小説だとキツいですね。

このスタイルを使う方は読書量が多くて、文章力もあるかたが多かったです。

段落ごとに改行する派

現在では一番の定番スタイルですね。

『小説家になろう』でもランキングに乗っている方たちはこのスタイルを使っています。

まあウェブ小説では一番見やすいですからね。

僕も『小説家になろう』ではこのスタイルを使っています。

最初は久々の投稿なので、まったく改行しないで投稿してしまいましたがw

背景が黒で白字が読みやすい

改行ではありませんが、背景が黒いと読みやすいという方もいました。

僕は白いほうが読みやすいのですが、PCでもダークモードは一定の人気がありますので人それぞれです。

あとがき

改行に絶対の正解はありません。

僕はラブひなSSを読むまでラノベも読まなかったので、一行ごとに改行するスタイルは一番読みやすかったです。

いまは読書量も増えたので段落ごとに改行してあるほうが読みやすいですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)